• HOME
  • ブログ
  • メディアニュース
  • モーニングショーの玉川徹氏、『会食の予定入れました!』と感染予防を徹底し会食を実施 → それよりも玉川氏が言った『調査委員会』はどうなったのでしょうか。。。

モーニングショーの玉川徹氏、『会食の予定入れました!』と感染予防を徹底し会食を実施 → それよりも玉川氏が言った『調査委員会』はどうなったのでしょうか。。。

新型コロナウイルスで視聴率を稼ぎ続けてきたテレビ朝日のモーニングショーですが、緊急事態宣言が解除されたことで気が抜けたのか、番組コメンテーターの玉川徹氏が『会食の予定を入れた』ことをわざわざ番組で報告しています。

これは、あれ程までに視聴者の不安を煽り続けてきた番組とは思えない発言ではないでしょうか。。。

わざわざ番組で玉川氏は会食予定を知らせましたが、そもそも誰も玉川氏の会食予定など興味ありません。それよりも玉川氏が以前宣言したテレビ朝日の飲酒不祥事の調査報告はまだなのでしょうか。

会食予定を知らせた玉川氏。。。PCR検査はどうなったのでしょうか。。。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着きを見せ、急激に新規感染者数は減少しています。次の波に警戒するような報道をモーニングショーはすると思いましたが、そこには今まで不安を煽り続けていた番組の姿はありませんでした。

玉川氏は番組で「ボクはコロナが始まってから会食、一切入れてなかったんですけど、予定、入れました」と話した。これまでも同番組で、徹底した感染予防をしていることを語っていたが、新規感染者数が激減している中で、自ら解禁したことを明かした。

しかし、「徹底して、今までの知識をフルに動員して、3人、3人ともワクチン接種が終わっている、窓がちゃんと開いて換気ができる個室。ここまで徹底して会食をやります」と厳しい条件をつけたことに胸を張った。

引用元 玉川徹氏 ついに会食の予定も出席者ワクチン接種が条件「機会の不平等」と疑問視される

番組内で率先して不安を煽り続けてきたと思える玉川徹氏が緊急事態宣言の解除を受けて会食予定を入れたというのです。

会食を玉川氏がするのは構いませんが、玉川氏は自身がどれほどまでに、視聴者を煽ってきたかを忘れてしまったのでしょうか。

玉川氏は自身の影響力がわかっていないようです。しかもPCR検査の徹底を煽ってきたのに、それはどうなったのでしょうか。。。

会食よりも調査委員会はどうなりましたか?まさか『謹慎10日』で終わりですか?

玉川氏は忘れてしまっているようですが、緊急事態宣言下のテレビ朝日の飲酒不祥事についての彼の発言を私達はおぼえています。

さらに「テレビ朝日として一体、何ができるのか。一体、なぜこういうことが起きてしまったのか。調査委員会などを作ってすべて明らかにする必要があると思います。社員個人の資質の問題なのか。それとも指導が足りなかったのか。それともテレビ朝日の構造的な問題なのか。これをすべて明らかにして視聴者のみなさまにすべてお伝えする。まず、そこからしか信頼は回復できないと思います。テレビ朝日の社員1人1人、役員1人1人が失われた信頼を少しでも回復できるようにこれからも努力するしかないと思います。改めてこの『羽鳥慎一モーニングショー』をご覧になっているみなさま、テレビ朝日を見て頂いている視聴者のみなさまに謝罪いたします。申し訳ありませんでした」と約3分間に渡り謝罪した。

引用元 玉川徹氏、テレ朝社員の飲酒転落事故を約3分間謝罪「調査委員会を作ってすべてを明らかにすべき」

玉川氏が言及したテレビ朝日の飲酒不祥事ですが、テレビ朝日の発表では参加した社員については『謹慎10日』の処分が科せられました。

人々が自粛している中での蛮行にしては処分が甘いのではないでしょうか。この処分について玉川氏が言及したという話は聞こえてきません。

その場しのぎで威勢の良いことを言い、不安を煽り続けてきておきながら、緊急事態宣言でいち早く気が緩んだコメンテーターの発言を信用するべきではないと思います。

関連記事一覧