岡村隆史「コロナが収束したら、お金に困った可愛い娘が風俗に流れてくる。 それまで風俗は我慢しましょう」大炎上





4月23日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史が新型コロナウイルス感染拡大で風俗通いを自粛していることを語った。

リスナーからの「コロナの影響で、今後しばらくは風俗に行けない?」とのメールに、岡村は「今は辛抱。『神様は人間が乗り越えられない試練は作らない』って言うてはりますから。ここは絶対、乗り切れるはずなんです」とコメント。

さらに「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんです」と希望を持っていうという。それは「収束したら、なかなかのかわいい人が短期間ですけれども、お嬢(風俗嬢)やります」と、風俗店に美女が入店する可能性が高いと持論を披露。

岡村は「短期間でお金を稼がないと苦しいですから。3カ月の間、集中的にかわいい子がそういうところでパッと働いてパッとやめます」と予測。そのため「『え? こんな子入ってた?』っていう子たちが絶対入ってきますから。だから、今、我慢しましょう。我慢して、風俗に行くお金を貯めておき、仕事ない人も切り詰めて切り詰めて、その3カ月のために頑張って、今、歯を食いしばって踏ん張りましょう」と呼びかけていた。

また、岡村は自身について「俺なんか、絶対気をつけとかんと。もし僕が(新型コロナウイルスに)感染したら、『絶対、アイツ五反田(の風俗店)行きよった』ってなるやん。そこは歯を食いしばってアレ(我慢)するしかないから」と語っていた。

岡村は4月9日の同番組では「とにかく仕事がもうないんですよ。全部休止、延期で家にずっといる」と外出を自粛していることを告白。食事も「ほぼUberEATSで松屋ばっかりです」と明かしていた。

「風俗野郎Aチーム」を自称する岡村も、現在は「STAY HOME」を自身に課しているのだ。

ネットの意見

岡村隆史の発言、社会が不況に陥っても性風俗に通える経済的余裕を確保出来る人と、確保出来なくて性風俗で働かざるを得ない人が出て、前者が後者の発生を「楽しみに待つ」という、グロテスクにすら感じる搾取の構造がそのまま言葉で言い表されてるのがスゲーよな
岡村隆史さんどういう人か知らないけど、風俗業が構造的に女性の貧困に依存してることを肯定してるのでアウトなのはもちろん、風俗でなくても「コロナの影響で他人が困窮して、本来やりたくなかった仕事をするようになるのが楽しみ」という趣旨なので、そんなの流しちゃった番組、人権感覚なさすぎでは
岡村隆史発言もさることながら、私はこういう「危険な迂闊芸人」を商品としている「吉本」に、教育を担わせようと政府が数百億の税を投入したり、吉本芸人を党の広報の様に使い放題の維新の政治手法の方が不快で仕方がない。今の吉本は本当に危険過ぎる。
岡村隆史の発言は難民が発生することを「安価な労働力が手に入る」と喜ぶのと全く同じである。対象が女性の性搾取でなければ誰でも解るあり得ない発言なのだが、日本社会は男性中心主義社会なので対象が女性の性搾取であると多くの人が問題視しなくなる。
岡村隆史さんの発言がクローズアップされていますが、かつて生活保護の窓口では「風俗で働けるから保護は受給できない」と言われることがあったようです。
今回、同じ問題が起こる可能性は否定できません。
誰でも安心して生活保護を利用できるという雰囲気作りが、今こそ必要だと考えます。
岡村隆史の発言を見るに、風俗利用者がよく言う「性産業に自ら就いてくれる女性に敬意を持って風俗に行く」は所詮全て建前で、本当は望まざる選択として性風俗に従事している女性達が多いことをよく知っていて、「その女性の不幸を札束で頬をはたいて食い物にする」ためにこそ風俗に行ってるのだろう
先に言っておくけれど、岡村隆史氏を(やんわり批判しつつも結局)擁護する芸能人&著名人が今後続々と出て来ますよ。男性が女性を搾取する構造を温存しておきたい人たちの岡村ガードが発動します。岡村発言だけではなく、そういう擁護が平然と公の電波に乗るのも合わせて日本の構造は終わっている。




関連記事一覧